FOODS eBASE Portal > FOODS eBASEとは > eBASEjr. バージョンアップ

eBASEjr. バージョンアップ

eBASEjr.の最新バージョンeBASEjr.Ver5.0のバージョンアップパッチを提供しております。
eBASEjr.Ver5.0では、起動時間短縮などのパフォーマンス改善、および検索機能拡張などの新機能がご利用いただけます。

eBASEjr.Ver5.0ダウンロード

※【バージョンアップ対象】eBASEjr.Ver3.4のバージョンをご使用のユーザー様

eBASEjr.Ver5.0の主なバージョンアップ内容

パフォーマンス改善

文字処理能力が上がっていますので、管理スペック数が多い場合の、
起動時間、検索スピード、データ出力時間などの速度改善が見込まれます。

キーワード検索新機能

部分一致、完全一致、前方一致、後方一致に加え、
Null検索(値が無い)などの高度な検索が可能となりました。

新機能

・○○と等しい検索
・○○と等しくない検索
・○○で始まる検索
・○○で始まらない検索 等々

新しくできる検索例

[含まない] 【例】”表示アレルギー”に”小麦”を含まない
[値がない] 【例】”商品名”の値がない
[値がある] 【例】”JANコード”に値がある

多言語入力サポート

多言語入力対応となり、日本語以外の入力も可能となりました。

※提供しているプラグイン、アドオン画面での多言語入力は、
別途プラグイン(eB-foods)をインストールする必要があります。
詳しくはサポートセンターまでお問い合わせください。

※現在ご利用している登録データはそのままご利用いただけます。

eBASEjr.Ver5.0ダウンロード

※【バージョンアップ対象】eBASEjr.Ver3.4のバージョンをご使用のユーザー様

FOODS eBASEユーザー数

ページトップへ戻る