FOODS eBASE Portal > 便利な食品業界向けサービス > eB-Update(A)

eB-Update(A)

ダウンロードお申込みはこちら

eB-Update (A) をご利用になる方は、右のボタンからお申込みフォームに進みインストーラーをダウンロードしてください。

お試し期間後に継続して自動更新をご希望の場合、eB-Point をご購入いただく必要があります。
対象の eBASE アプリケーションはeBASEjr., eBASEstandard です。

サービス概要

ついつい忘れがちなソフトウェアの更新を、ソフトウェアの起動時に自動的に行うサービスです。

eBASE を起動すると、自動的に eBASE のサーバーへ接続が行われ、ソフトウェアの更新が確認されます。
ソフトウェアの更新があれば、インストールを促すメッセージが起動時に表示されます。

eB-Update(A)を利用している場合

インストールの確認メッセージで「はい」をクリックすると、eB-Update の画面が表示されます。
表示された画面で、インストールボタンをクリックすれば、自動的にアドオン・プラグインのインストールが行われます。

eB-Update(A)

eB-Update (A) 未使用の場合 (eB-Update (M) を利用)

手動版の eB-Update (M) をご利用になられている場合、アップデート画面で更新対象となるプログラムを選択し、
ダウンロードサイトからプログラムを取得することで、手動でインストールを行うことができます。

サービス利用料金・機能比較

サービス利用料金

eB-Update (M) eB-Update (A)
無料 300 eB-Point / 月 (※)

利用代金の決済は eB-PointService となります。

※ ポイントのご購入が必要になります。

※ eBASEserver / eBASEjr. server / Small eBASEserver をご利用の場合、eB-Update (A) は無償でご利用いただけます。

eB-PointService とは

eBASE では、お客様のご要望にお応えして、お好きな金額をチャージしてご利用頂けるプリペイド式サービス
eB-PointService」のご提供を開始いたしました。
必要な時に、必要な分だけ、ポイントを購入し、サービスをご利用頂くことが可能です。

機能比較

下記の表で、eB-Update (M) と eB-Update (A) の違いをご確認ください。

項目 eB-Update (M) eB-Update (A)
更新プログラムのダウンロード 手動(ダウンロードサイトへアクセス) 自動(インストールボタンのクリック)
更新プログラムのインストール 手動(保存したファイルを手動実行) 自動(インストールボタンのクリック)
その他 画面に広告表示あり -

お試し期間終了後、eB-Point が不足している場合、自動的に手動更新版の「eB-Update (M)」に切り替わります。

FOODS eBASE ユーザー数

ページトップへ戻る