FOODS eBASE Portal > 便利な食品業界向けサービス > eBASEjr.Drive

eBASEjr.Drive

当サービスをご利用される方は、「ダウンロードお申込みはこちら」ボタンからお申込みフォームへお進みください。

ダウンロードお申し込みはこちら

サービス概要

eBASEjr.のデータを、他のeBASEjr.端末から簡単共有!

  • eBASEjr.への共有を許可するだけ!
  • 共有ボリュームへ接続するeBASEjr.1台につき、
    月々わずか2,000pt

※eBASEjr.Driveは、eBASEjr.及びeBASE standardの最新版で利用可能です。
※ローカルエリアネットワークを越えてのご利用は別途設定が必要です。

eBASEjr. および eBASEstandard で作成したデータを、社内ネットワーク上で共有可能にする、ポイント定額のサービスです。 専用サーバーを必要とせず、eBASEjr.の指定ボリュームを他のeBASEjr.端末で共有ボリュームとして利用することが可能です。 簡単設定で、すぐに社内各所のeBASEjr.データベースを共有利用できるので、業務効率向上にお役立ていただけます。

eBASEjr.Driveの便利な利用シーン

  • データ責任部門による分担入力で業務効率UP!
  • 一元化された商品データ利用で、重複入力がゼロに!
  • ファイル交換作業なしでデータ共有が可能!
  • 簡単設定でデータ共有が実現!
  • 商品の最新データを簡単・正確に確認・利用!
  • サーバーなどのミドルウェアは不要!
  • 得意先へ提出する前の上長確認が容易!

注意・制限事項

ご利用にあたっては、以下の注意・制限がございます。

  • 検索・出力は同時アクセス可(※)アイテム単位の排他制御
  • 一括登録・削除/カテゴリ編集/メンテナンスは同時アクセス不可

    ※単独アクセス時のみ利用可

  • ネットワーク上のPCで共有をする場合、共有元のデータを保有する端末が起動していない状態、
    またはスリープ時には他ユーザーから対象ボリュームへのアクセスはできません

    ※共有元が常時起動している共有サーバのような場合は、対象ボリュームへのアクセスは可能です。

利用環境 eBASEjr.Driveの共有はプロトコル(WindowsSMBサービス:ポート番号445)を利用して接続します。
その他
  • パフォーマンスは、マシンスペックやネットワークの状況、および同時接続数に依存します。
  • Microsoft Access形式のデータベースの為、稀にファイルが破損する場合があります。
    ※定期的にバックアップを取得してください。

サービス利用料金

利用代金の決済はeB-PointServiceとなります。

※ポイントのご購入が必要になります。

現在、eBASEjr.Driveお試しキャンペーンとして180日間の無償お試し期間を実施中!

eBASEjr.Drive

利用料金/月額

2,000eB-Point / 台

※接続元PC(ボリュームデータの存在するPC)は無料でご利用いただけます。
※対象アプリケーション:eBASEstandard eBASEjr.

eB-PointServiceとは

eBASEでは、お客様のご要望にお応えして、お好きな金額をチャージしてご利用頂けるプリペイド式サービス「eB-PointService」のご提供を開始いたしました。
必要な時に、必要な分だけ、ポイントを購入し、サービスをご利用頂くことが可能です。

eBASEjr.Drive

当サービスをご利用される方は、「ダウンロードお申込みはこちら」ボタンからお申込みフォームへお進みください。

ダウンロードお申し込みはこちら

FOODS eBASEユーザー数

ページトップへ戻る