自社Webサイトや店頭で
商品の詳細情報を簡単開示

e食住カタログとは?

自社Webサイトや店頭で商品の詳細情報を低コストで開示できるサービスです。
一般加工食品、総菜、生鮮3品、料理レシピ、日用雑貨品、OTC医薬品、家電品、文具品、衣料・身の回り品、スポーツ用品、カー用品、住宅建材・設備品等、約1100万点(2023年9月現在)の情報開示に対応しています。

e食住カタログの特長

圧倒的低コスト

e食住カタログ」では、リンク形式で詳細情報を提供します。これにより自社webサイトへの大幅なシステム改修なしに、「e食住カタログURL」リンクを設置するだけで、消費者に対して商品に関する多彩な情報が提供可能です。また、電子棚札にも対応しており、現場で直接商品情報を得たい消費者への配慮も欠かしません。

安心な情報

e食住カタログ」が提供するデータには、商品画像、パッケージ画像、品質表示情報、商品仕様、素材などが含まれています。そのため、手元に商品がなくても、食品であれば品質表示情報を、家電製品であれば仕様や素材を確認することができます。これらの情報は、メーカーや小売店から提供されたデータを基に、eBASE独自のチェックシステムで検証しています。これにより、スピーディーで信頼性の高い情報提供を実現しています。

食品の買い物支援や健康志向に対応

ダイエットや健康志向、アレルギー疾患をお持ちの方へ自社webサイトで食品(商品)に関する詳細な情報が提供出来るため、健康志向のお客様への販売機会を創出することにつながります。その一環として、料理レシピ表示機能は顧客にとって有用なサポートとなります。具体的には、商品選択時に関連するレシピを表示し、その中の食材リストをすぐに買い物リストとして利用可能です。これにより、必要な食材の確認・選択がスムーズに行えます。さらに、各レシピにはアレルギー情報と栄養成分情報が含まれており、顧客は安全に商品選択を行うことができます。

機能概要

e食住カタログ for ECサイト

自社ECサイトで利用する場合

最小限のシステム改修で、ECサイト掲載情報の充実が可能!
リンク方式なので、掲載コンテンツの更新も不要!

e食住カタログ機能概要
e食住カタログ for 店舗電子棚札

電子棚札で利用する場合

e食住カタログとのオンライン連携機能を付加することで、店頭でお客様へ商品詳細情報を開示可能!
リンク方式なので、掲載コンテンツの更新も不要!

e食住カタログ機能概要
e食住カタログ for 店舗タブレット端末

タブレット端末で利用する場合

店頭にタブレット端末を設置するだけで、店頭でお客様へ商品詳細情報を開示可能!

e食住カタログ機能概要

価格

2万円から
(売上規模・設置媒体により変動)

月額利用料金

  • 年間の売上規模 月額料金
    ~500億円 20,000円
    ~1,500億円 40,000円
    ~3,000億円 60,000円
    ~5,000億円 80,000円
    ~1兆円 100,000円
    1兆円を超える場合 120,000円

    「商材えびす」利用会員の小売企業様は無料でご利用頂けます。

  • 年間の売上規模 月額料金
    ~500億円 40,000円
    ~1,500億円 80,000円
    ~3,000億円 120,000円
    ~5,000億円 160,000円
    ~1兆円 200,000円
    1兆円を超える場合 240,000円
  • 年間の売上規模 月額料金
    ~500億円 20,000円
    ~1,500億円 40,000円
    ~3,000億円 60,000円
    ~5,000億円 80,000円
    ~1兆円 100,000円
    1兆円を超える場合 120,000円

    ※上記利用価格にはタブレット端末費用は含まれておりません

  • 年間の売上規模 月額料金
    ~500億円 50,000円
    ~1,500億円 100,000円
    ~3,000億円 150,000円
    ~5,000億円 200,000円
    ~1兆円 250,000円
    1兆円を超える場合 300,000円

注1)上記利用価格は商材えびすの各アプリ限定利用料を含む
注2)上記利用価格は多言語版利用料を含む

導入事例

株式会社フレスタ様 「スマイルネット」
福井県民生活協同組合様 「ハーツアプリ」

お知らせ

栄養成分、アレルギー物質等の食品表示情報を小売ECサイトで開示する
e食住カタログ」と「e食なび」のニュースリリースはこちら